もんちゃんの徒然なる日記

旅行大好き、乗り物大好きのもんちゃんです。日々の出来事など書きたいと思います。よろしくお願いします。

通勤快速、走行距離1000キロ到達!

日中の気温もぐんぐん上がり、バイク乗りには最高の季節がやってきました。

でももう少しすると暑すぎて困るんですよね・・・。

でもそれでも乗りたくてたまらない。夢は北海道と沖縄でバイクに乗ることにしようかとおもいます。自家用車での走行が先かなあ・・・。

 

どうも、もんちゃんです。

我が家に通勤快速(PCX)の走行距離がついに1000キロに到達しました。

あまり距離は走っていませんが、走行燃費は44.8キロ/1Lとなっています。


f:id:peugeot206sti:20190530233824j:image

追記)その後さらに距離が伸びて45.9キロ/1Lになりました。

前はカワサキKSRというバイクに乗っていたのですが、その時でも32キロ/1Lくらいだったので、劇的な変化で感動しています。

でも走る楽しみという点では前のKSRのほうが楽しかったのですが、通勤で使うにはPCXのほうが断然便利です。

 

最近車でひやっとしたことが(危うくぶつかりそうに)ありました。

また、車体が小さいからなのか、土地柄なのかはわかりませんがバイクはなぜかかなり煽られます。バイク用のドライブレコーダーを導入しようか真剣に検討しています。

値段的にはヘルメットに装着するタイプのものがいいようですが(白バイ御用達のものもあるらしい)、装着するとメットインに入りませんし、電源の問題もありますので本体に装着するタイプがいいのかと思っています。

何か良い案があれば教えてほしいです。。

 

それでは!

太宰府にいってきた

どうも、もんちゃんです。

 

私は今仕事で福岡に来ています。

せっかく福岡まで来たのに仕事だけなんてもったいない!それだったら少し観光してみようと思いますよね!!!笑

 

私に与えられた時間は半日。

あまり遠くにはいけないな~ということで思い付いたのがタイトルにもあります通り太宰府です。

太宰府と言えば菅原道真公の太宰府天満宮が有名です。しかし、もう少し検索していると山手の方に、「竈門神社」という神社を発見。なんでも縁結びのパワースポットとして有名だそう。

 

と言うことで朝6時半起床。

ホテルで朝食をとり、7時過ぎにチェックアウトして博多駅に移動。

コインロッカー(前日に目星をつけていた)に荷物を預け、手ぶらで地下鉄へ!

博多から天神までは地下鉄で10分くらい。博多を通る地下鉄はほぼ天神までは行くので迷うこともなし!

天神から西鉄天神までは少し歩きます。看板が至るところにあるのでこれも迷わないと思います。

上手く急行電車に接続できたので、25分くらいで西鉄二日市駅に到着(ちなみに西鉄二日市駅は特急も停まるので、安心です)

二日市からはのどかな光景を見ながら単線を進み、5分もしないうちに終点の太宰府駅に到着です。ここで時刻は8時半くらい。予定より少し早く着けました。


f:id:peugeot206sti:20190413134055j:image

太宰府駅です。おしゃれな駅です。

トイレも綺麗で、おむつを替えたり授乳室もあったので子供連れも安心です。

 

朝8時半くらいの駅前は閑散としていました。本当に観光地か~?と思うくらいに。笑

 

そこからお目当ての竈門神社までは「まほろばバス」と言うのに乗ります。なんと何処まで乗っても均一料金で、100円です。

 

駅から竈門神社まで距離は2キロ位なのですが、何せひたすら登り坂なので徒歩での参拝はおすすめしません。

バスなら100円ですし、10分位で神社まで行けるので、バスをオススメします。ただ

バスは30分毎の運行なので、お急ぎの方はタクシーでもいいかもしれません。

1つ注意点は、この「まほろばバス」はロータリーからは出ていません。

改札を出て左に曲がってさらに左手に福岡銀行があります。その前がバス停なので目印にしてください。


f:id:peugeot206sti:20190413134931j:image

福岡銀行です。この前にバス停があります。

 

f:id:peugeot206sti:20190413134346j:image

バスに乗り、揺られること10分、竈門神社に到着です。
f:id:peugeot206sti:20190413135208j:image

早速階段を昇ります。

昇ります…

 

昇りま…

 

昇り…

 

思ったより階段が多いです。

お参りの際は運動靴必須です。


f:id:peugeot206sti:20190413135356j:image

これで半分くらいです。笑い

 

長い階段を昇りきると、本殿が見えてきます。


f:id:peugeot206sti:20190413135433j:image

 

凄い…!かなり神々しく感じます。

 

ですが振り向くと…

なんだこのスタイリッシュな建物は!


f:id:peugeot206sti:20190413135542j:image

 

お守りの売店です。笑

お守りの種類も豊富で、縁結びにちなんだものが多かったです。あと「いちご守り」と言うものがありました。いちごを一期「いちご」に重ねて一期一会の出会いを呼ぶものだそうです。

本殿をお参りしたので、竈門神社を後にしました。

 

再びバスに乗り、大宰府駅前へ。

時刻は大体9時半くらいでしょうか。

 

って、人増えてる!

観光の人多すぎです!特に外国の方が多いように思いました!


f:id:peugeot206sti:20190413140421j:imagef:id:peugeot206sti:20190413140437j:image

天満宮に隣接した幼稚園?保育園?で入園式が行われていました。天気が良くて良かったです。

有名なスターバックス太宰府を見て


f:id:peugeot206sti:20190413140805j:image

店内も同じような造りでした。私には芸術は難しいようです。笑

皆記念撮影してましたが、団体旅行の添乗員さんも必死に説明しててちょっと面白かったです。

 

無事に大宰府天満宮にもお参りしたので、行きと同じルートで帰ります。


f:id:peugeot206sti:20190413141015j:image

博多で食べていなかったラーメンを食べて、お土産を買い漁って今回の旅は終わりです。

 

半日だけでしたけど、満喫することができました。観光を許してくれたくまに感謝です。

 

それでは!

 

もんちゃん

ニフレルに行った話

どうも、もんちゃんです。

 

さて先日大阪府吹田市にあるニフレルに行って来ました。

ニフレルと言う名前の由来は、◯◯にふれると言う所から名付けたとのことです。

まぁざっくりまとめると、五感で感じる(触れる)みたいな感じです。笑



f:id:peugeot206sti:20190401224404j:image

ちょっと曇ってます。


f:id:peugeot206sti:20190401224438j:image

つい最近、新ゾーンができたとのこと。

ちなみに最後までどこが新ゾーンかわかりませんでした。

 

お昼前にエキスポシティに到着し、フードコートでご飯を食べようとするとそこはすでに席取り合戦の真っ最中でした。

あまりの激しい戦いぶりに戦意喪失して、隣のカフェでご飯を食べました。

その甲斐あってすぐにご飯を食べ終わりニフレルに向かうとチケット売り場はそんなに混んでませんでした。

すぐにチケットを買い、中に入ります。


f:id:peugeot206sti:20190401225106j:image

 

入り口からこのような水槽が沢山あります。

 


f:id:peugeot206sti:20190401225157j:image

 

ニモもいます


f:id:peugeot206sti:20190401225231j:image

 


f:id:peugeot206sti:20190401225251j:image

 

おっきい魚もいます


f:id:peugeot206sti:20190404184910j:image

この棒みたいなのに水鉄砲を当てる魚がいてて、その度にいい音色を出してました。

 

写真にはないですが、床一面にプロジェクションマッピングを投影するゾーンがありました。子供にはかなり人気でした。

2階に上がると、上からもプロジェクションマッピングが見えます。

 

そこを抜けると、
f:id:peugeot206sti:20190404185140j:image

 

鳥たちが放し飼いになっていました。笑

時々エミューの行進とかもありました。

周りの小さな子供は怖がったり、喜んだりさまざまな反応でした。ちなみにもんちゃんは終始怖がってました。。

 

こんな感じでニフレルを楽しんで、入り口の近くにあったミニ遊園地で遊んで帰りました。

 

さすがニフレルと言うだけあって大人も子供も楽しめるようになってました。

もう少しもんちゃんがわかるようになってきたらまた訪れたいと思います。

 

それでは!

BRIOが我が家にやって来た

どうも、もんちゃんです。

 

つい先日、我が家に新しいおもちゃがやって来ました。

 

そう…BRIO(ブリオ)です。

ブリオはスウェーデン王室御用達の木製おもちゃです。

日本で言うプラレールとはレールの在室も異なります(プラレールはプラスチック)し、電車の大きさもブリオの方がかなりコンパクトです。

 

そして、木製だからかもしれませんが、暖かみがあるような気がします。


f:id:peugeot206sti:20190401220032j:image

誰か写真の向きを変える方法を教えて下さい…。笑

電池をいれると走ります。

電車の上にボタンが3つあり、それぞれ前進.後進.停止を選べます。またそれぞれのアクションに応じて汽笛や効果音が鳴るようになっています。

駅とかのパーツもなかなか良くできています。


f:id:peugeot206sti:20190401220155j:image

 

そしてこの駅の右側の階段の所に信号機があるのですが、信号機の色に電車が連動します!例えば緑色にすれば駅を通過しますし、赤色にすれば停まります。

おもちゃながらすごい…。。

 

レイアウトを組んでみました。


f:id:peugeot206sti:20190401220743j:image

 

どーん(また横向き)。

 

下の黒いトンネルは通ると警笛がなります。緑のトンネルはUターンします。そして赤のトンネルは停止します。

 

どうでしょう!プラレールにはないハイテクさですね!しかも子供でも扱いやすく、レールもはめやすくなっています。

ちなみにもんちゃんはブリオとプラレールの併用派なんですけどね…笑

 

調べるとブリオもたくさんの情景部品があるみたいです。ちょっと集めたくなります。笑

 

という訳で、今回は我が家にやってきたブリオをご紹介しました!

 

それでは!

 

もんちゃん

なんだかんたで

どうも、もんちゃんです。

 

毎日ブログ書くぞ~とか息巻いてブログを始めたものの、生来の三日坊主を発揮して気づけば2週間も放置していました。笑

 

今思えば何を書けば良いのかなとか、どんな風に書けば面白いのかなとか色んな事を考えすぎていたと思います。

初心に帰って思ったこととか、書きたいことを書くことにしよう。そう思います!

 

さて、何を書こうか…。

4月1日、今日はエイプリルフールですね。

ただ今日に限っては新元号の発表に尽きるのではないでしょうか?かくいう私も仕事も手につかないような感じで発表を待っていた1人です。

発表する瞬間に一瞬パネルが見えて、そこから令の上の部分が見えてしまっていたのは私だけではないと思います。

そして菅さんが心なしかにやけているように見えたのも私だけではないと思います。笑

いずれにせよ、令和という元号に慣れるのは少し時間がかかりそうですね!

 

暖かくなったり、寒くなったり寒暖差はありますがそろそろバイクの季節になってきたと思います。

ガソリン満タンからの実燃費、航続距離とかの集計も行っていますので、乞うご期待です(燃費が良くてなかなかガソリンが減らないのでいつになるやら…。)!

 

それでは!

 

もんちゃん

靴の災難

どうも、もんちゃんです。

 

タイトルにもありますが、今日は我が家の靴のことを書こうと思います。

 

少し前、子育てプラザに遊びに行った時、もんちゃんの靴がなかったり…(しかも戻ってくるまで結構時間がかかった上に、なかなかすり減った状態で帰ってきた)。

年明けも神社にお参りに行ったときももんちゃんの靴が片方だけ落としてきたり(すぐに見つかった)。

 

靴は仕方ないよね~とくまと話していたら…

 

昨日、くまが出掛けて、靴を履いて帰ろうとすると…くまの靴がありません。

変わりに誰かの靴が残っています。メーカーは同じですが、色が全く違います。

たまたま車の中に予備の靴があったので事なきを得ました。

 

幸い靴はすぐに見つかりましたが、我が家には靴の災難が多いのかもしれません。順番的に次は私でしょうか。。笑えませんね…。

 

皆さんも靴の間違いには気を付けましょうね!!

 

それでは!

 

もんちゃん

回顧録② 石垣島その2

どうも、もんちゃんです。

 

それでは石垣島回顧録②の2日目から書いていきたいと思います。

 

2日目

 

この日は朝からハードな予定でした。

島の反対側の(とっても1時間もかかりませんが)「ばんちゃん」で朝食

竹富島観光→みんさー体験というように盛りだくさんでした。

 

朝食「ばんちゃん」

HPでも書いていますが、道がかなりわかりにくく、かなり狭い道ですのでレンタカーの方は要注意です(ノアとかセレナなどのファミリーバンで横幅ギリギリでした)。

少し早い目に到着しましたので、近くの海を眺めることにしました。

 


f:id:peugeot206sti:20190307234616j:image


f:id:peugeot206sti:20190307234640j:image
ただの風景ですが、絵になります。

 

時間になったので、お店の手前の空き地に車を止め、思いっきり民家の庭の中を通ります。


f:id:peugeot206sti:20190307234810j:image

 

ここの朝ごはん名物はだしまき卵です。

驚くくらい大きい(大人の握りこぶしくらいの大きさ)ふわふわだしまきと、その他おかずが何品かついてきます。

味もとても美味しかったです。座敷もありますし、子ども椅子や絵本等も置いてありましたので子連れでも問題ないです。ただ席数が少ないので予約は必須だと思います。

帰り際に記念写真まで撮っていただきました。お世話になりました!

 

これから竹富島へ行くのに、雨予報を信じていた我々には靴やらなんやら足りないような気がしてきました。そこで某キホーテに立ち寄り、もんちゃんのサンダルを買いました。買い物の後は石垣港から竹富島へ向かいます。

 
f:id:peugeot206sti:20190307235005j:image

 石垣島といえば具志堅〇高さんです。この近くに金色のモニュメントもありました。

ですが恥ずかしくて写真に収めることはできませんでした(激しい後悔・・)。

 

竹富島についたのちは水牛で村の集落を観光してみました。

 

島にはいくつも住居があるのですが、ほとんど住んでいるそうです!


f:id:peugeot206sti:20190307235037j:image

 

生活観があふれています。シーサーも家によって違いがあるそうです。


f:id:peugeot206sti:20190307235054j:image

 

マブヤーくんです。かなり太っちょだそうです。

気分屋ですが、この日は順調に運んでくれました。 


f:id:peugeot206sti:20190307235146j:image

 

写真では非常にいい天気ですがこの後ものすごい雨が降っていました。

東南アジアのスコールに近い感じです(行ったことないですが)。ザッと降ってすぐに止んでしまいました。

島には小学校もあるそうでうが、ここでは全生徒にタブレットを支給しているんだそうです。離島ですが、最先端・・!教員の数が生徒と同じくらいですので、生徒が来ないと先生の仕事が無くなるそうです。ですので寝坊した生徒がいると家まで迎えに来てくれるそうです。VIPですね!笑

 

さて、竹富島観光も終わり、昼ご飯の時間でしたので、石垣港に戻ってきました。

 


f:id:peugeot206sti:20190308002020j:image

みんさーの体験まで時間があったので、石垣港近くのビーチで海水浴をすることにしました。

我々が行ったのは「南ぬ浜町人工ビーチ」というところです。

(ちょうど上の写真の青い橋を左から右に渡ったすぐの所です)

リゾートホテルとか、その近くの砂浜ですと人が多そうなイメージでしたが、穴場なのか誰もいませんでした。でもライフセーバーの方が常駐していましたし、ビーチパラソルのレンタルもあったりするので便利です。

さらに水深も浅く、遊泳可能場所も区切られていますので、子連れでも安心でした。

 

 さて、いよいよみんさー織体験の時間になったので、昨日訪れた工房へ向かいます。

みんさー織は機織り機で行いカラフルな模様を布を織っていきます。

体験コースは何種類かあったので、時間に応じて決めるといいと思います。

 

ちなみに私はお隣のお土産物屋さんで、iPhoneのケースを衝動買いしてしまいました。 非常に気に入っております(着けているのが会社携帯なのがなんとも悔しい)

f:id:peugeot206sti:20190308001705j:image

 

f:id:peugeot206sti:20190308001726j:image

みんさー織の携帯ケース。


f:id:peugeot206sti:20190308001805j:image

なんとなく、マンホール。

 

そして日本最南端の商店街をぶらぶらして、ホテルに戻りました。

 

そしていよいよ最終日です。

この日はなんと6時起き、7時ホテル出発。


f:id:peugeot206sti:20190308001904j:image


f:id:peugeot206sti:20190308002145j:image

いい朝の景色なのに、浸ることもできず、慌ただしく用意を行います。

だって飛行機が朝の9時発ですから!レンタカー会社がオープンすると同時に返却ですから!とか言いながら空港へ向かいます。

 


f:id:peugeot206sti:20190307235322j:image

 

ああ・・飛んでしまううう


f:id:peugeot206sti:20190307235343j:image

 

この後、那覇空港を経由して、某空港へ着きました。

某空港からの帰り道に百貨店に寄りましたが、沖縄とのギャップがありすぎて笑ってしまいました。

 

という訳で回顧録その②石垣島編は終了です。

 

お付き合いありがとうございました。

 

それではまた!

 

もんちゃん